岩内町郷土館のホームページにようこそ

岩内町郷土館
ブログ − 新着情報

平成30年度 第3回企画展 「北海道みらい事業 北海道150年 松浦武四郎と岩内地方 パート1」

●期間

平成30年7月7日(土)〜9月24日(月)

●企画展の内容

今年は、松浦武四郎によって「蝦夷地」が「北海道」と命名されてから150年となる記念すべき年である。
本館には、安政3年に初めて訪れた時の様子を、山岸正巳画伯が描いた700号の大画と翌4年に、当時の函館奉行堀が武四郎の懇請により揮毫した「熊野」という扁額が有る。
また、武四郎はアイヌにたいして深い理解力と同情心を抱いていた。本館には旧館が開館した折に購入したアイヌの衣装や装飾品、什器などが所蔵されているので、それを展示する。

パンフレット(PDF)のダウンロードはこちら